日本初ASC認証取得伝達式が行われました!

 

震災で壊滅的になった漁場から「未来を見据えた漁場」にと牡蠣部会の人達は何度何度も話し合い、これまでの実績もプライドも0にして、収入もやってみなければわからないという不安もありながら、震災前の漁場を3分の1に減らし「より美味しい牡蠣」を目指し取り組んで来ました。

 

その結果、密植を避ける事で海に負担を掛けず、これまで3年ほど掛かっていたものが1年で水揚げ出来るようになりました。また1年で水揚げすることは

コストも以前より掛からなくなります。

 

厳しい審査を経て国際認証取得出来たことはすごい事です。

今日はオランダの本部からお越し頂き認証状が牡蠣部会長に手渡しされました。認証取得伝達式に立ち会えたこと光栄に思います。

 

皆さん南三陸町「戸倉っこ」牡蠣を是非食べて見てください。

愛情いっぱいの美味しい牡蠣です。

 

阿部 民子


【ASC養殖場認証とは】

2009年に設立された「ASC(Aquaculture Stewardship Council   : 水産養殖管理協議会)」は、環境に大きな負担をかけず、地域社会(人権や労働等)に配慮した養殖業を

認証する国際的な認証制度です。責任ある水産養殖業を認証する「ASC 養殖場認証」の審査・認証を日本で初めて取得いたしました。